スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月一の走り合わせ(TT01 BMW M3)

先週2カ月ぶり?くらいでSくんとの走り合わせでした!
チョット今まで使っていたコースが使えなくなってしまい、
今回は楕円のストレートとコーナー2つの単純コースとなってしまいましたが・・・。

実は今回の目玉、同一シャーシで同じボディーで走らせてみる!
がとうとう実現できました。
DSC01870.jpg
真中がSくんのM3 ST2仕様。レーシングなカラーリングでカッコイイです。
左がAudiドライバーの M3 GTS仕様。ファイアーレッドのカラーリングがSくんにほめられました!
右が私のM3 アルピナのグリーンを意識したのですが、少し違う雰囲気ですね。
3台ともLEDライト装着なので

DSC01912a.jpg
3時半くらいから始めたのですが、だんだん暗くなて5時くらいにみんなで写真撮ったのがこの写真。
ライトを付けてのものです。

走り合わせは、SくんのFF03ポルシェと私のTA06 F599XXそれに Audi R8といういつもの
状態でしたが、
SくんのFF03は走り始めてすぐにモーターの空回り?デフのスリップ?ピニオンギアの緩み?
とにかく原因が分からずリタイア・・・・。

なので、TT01 BMW M3でのワンメイクレースへと変更となりました!

DSC01878a.jpg
走り始めると、同一シャーシでのバトルはかなり楽しい感じです。
ボディーも同じだからか、チューニングは全く異なりますが一緒に走らせやすい感じです。
写真はAudiドライバーをSくんが追いかけるシーン。

DSC01879a.jpg
DSC01890a.jpg
3人ともかなりテクニックも上達してきているので、コーナーでの駆け引きや譲り合いも大人な感じに
なってききました。
でも接戦と言うか熱いバトルです。

DSC01888a.jpg
DSC01910a.jpg
チューニングが違うので、ストレートの伸びが少し違ったり、コーナーの特性が少し違ったり。

実はアウディドライバーと私のTT01は(TA06も同じなのですが)フロントのトー角を
トーイン1mmに設定しています。
フロントはトーイン気味にした方が直線の安定性がグッと増すので、
我々のような直線が多いコースではアクセルを踏みやすくて扱いがやさしいようです。

ひとしきり3台で走らせているうちに時刻は17時半を過ぎて、街灯も店頭(汗)
「もうラジコンのスピードに視力が付いていかない」「ラジコンのスピードに集中力が持続しない!」
の3人の悲鳴とともに走り合わせは終了しました。

互角の戦いでした。

DSC01929a.jpg
DSC01937a.jpg
帰る前に3台で記念撮影。
ラジコンのもう一つの楽しみは、やっぱりカッコイイボディーを楽しめることです。
夕暮れの3台はチョットほれぼれするくらいカッコイイ。

ドイツツーリングカー選手権のような感じでワンメイクレースは走らせるのも、
カッコよさを楽しむのも最高でした。

特にこの時期から夕方は早めに日が暮れます。
ライト点けての走行は本当にカッコイイ!

Sくん今回も忙しい中スケジュール合わせてくれてありがとう!
次回また楽しみにしています。

TT01というシャーシの良さも実感する1日でした。

ラジコン楽し!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。