スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントサスのSTD変更(TA06セッティング)

次回Sくんとのセッションを前に、TT01のみで走らせると面白いのじゃないか?
ボディーも同じような感じだったら、ドイツのDTMみたいな雰囲気になるんじゃないか?
と考えていました。

なので・・・・・
IMG_6830.jpg
IMG_6829_201310021323301f1.jpg

2台BMW M3を作ってみました。
2台ともGTS仕様です。

特にオレンジの方は、M3GTSのファイヤーオレンジを意識してペイント。
なかなか良い仕上がりです。

IMG_6832.jpg
リアスポイラーも付けました。

IMG_6834.jpg
SくんのM3もLEDライト付きだったので、
こちらもLEDライトを付けました。
勿論重くなるんですが、まぁTT01のみでのレースの場合は、
あまり本気モードじゃない事を想定していますから良いかと・・・。

ところで本題。
TA06ですが、フロントアンダーステアは解消しつつありますが、
ここにきて大幅なセッティング見直し実施。

IMG_6835.jpg
TA06の大きな特徴として「IFS」と言われるインボード仕様のサスペンションが通常の
設定となります。
重量をセンターに配置できるので、マスの集中ということで良いらしいのですが・・・・。

どうもフロントサスの動きが「渋い」感じがして、
一度STD(TT01などと同じアウトボード仕様)に変更してみることにしました。
勿論直ぐに戻せるようパーツは残しておきます。

IMG_6836.jpg
IFSじゃないと乗せられないボディは持っていないので、少しこちらで走らせてみます。
これでラップタイムが短くなればこちらで行こうかと考えています。

STDにすることで、前後の重量配分が若干フロント寄りに成りました。
サスの動きもスムーズかもしれません。

今度走らせたときにまたレポートします。
どうかなぁ??
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。