スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルノギス(TA06セッティング)

IMG_6687.jpg
今まで下のアナログノギスを愛用していました、
先週TA06のフロントトー角を変更するときに、
微妙な設定変更で苦労しました。

なので、細かく測れるデジタルノギスを購入しました。

かなりキッチリ測れるので、
予想以上に便利です。

ラジコンは「ターンバックルシャフト」と言われる主に足回りのセッティング微調整できる
パーツを太良いすている場合が有ります。

TT01はノーマルだと殆どないのですが、
オプションで変更可能です。

ラジコンは設計図に書かれた長さで組むのがまずは一番良いとの事で、
TA06のトー角も「トーアウト」から元に戻しました。

(実は先週かなり苦労してしまったので・・・・。)

ショップの店員さんとTA06のセッティングについて色々話す機会が有り、
今回大幅に変更しました。
考え方が根本的に違っていた部分もありました。

勿論デフォルトに戻してからセッティングを1かずつ変更しながら
走りの調子を見ます。

悩んでいた「長い下りストレート後コーナーでアンダーが消えない」は見事に克服!

かなり安定したセッティングとなりました。

そのため、TT01テスト車も同様なセッティングに変更しつつあります。
時間が足りなくて、まだ変更しきれませんでしたが、次回Sくんとのセッションまでに、
こちらもセッティングを見直します。

ちなみに情報だとSくんはモーターのターン数変更など、セッティング変更に余念が無い
ようです。

とても楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。