スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TT01のトラブル・・・・

年末にSくんとセッションしていて、
Audiドライバーはかなりテンションが上がって走らせていました。

途中減速不足??かコーナーを膨らんで縁石にヒット!(アチャー)
右フロントのナックルを割ってしまい戦線離脱でした・・・。

お正月明けにナックルを買いに行きましたが、
田宮のキットはナックル以外にも部品が沢山付いてきてしまうので、
今回はアルミ製のナックルに変更しました。

実は良かれと思って交換したこのナックル。
落とし穴が有りました。
IMG_3101A.jpg
純正品と形状が少し異なります。

お正月にSくんと「勝負!」と思っていたのでっすが、
フロントのユニバーサルシャフトが走っているうちに抜けて新しいナックルに引っかかって
走らなくなってしまいます・・・・。

「ユニバーサルシャフトにした場合は、ナックルも小さい径にしなければいけないのでは?」の
Sくんの話・・・・。
すぐに交換する事も出来ず、また戦線から離脱・・・。
SくんからBMWを借りてセッションとなりましたが、
SくんのBWMはものすごくこのロールしやすく、
「Audiより良いかも・・・・・」との一言。

私はAudiのチューニングも担当しているので、この一言には燃えました。

Sくんから小さい径のナックルをいただいたりで、
修理に取り掛かりましたが、なんと「ユニバーサルシャフトのピンがイモネジで止めていて、
それが緩んでいたための現象・・・・・(汗)と言う事がわかりました。

IMG_3103A.jpg
フロントシャフトでブレーキがかかってしまう状態で無理に走らせたので、
前後のボーヅデフも滑ってしまうようになり、
こちらもメンテナンスをしました。

IMG_3102A.jpg
ダンパーもオイルとオイルシールを交換。
少し柔らかめの#350を使ってみます。

昨日走らせたらとても良い感じです。
やっと復活してきました。

来週は月一のSくんセッションの予定です。
なんとかそれまでにセッティングをあわせます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。