スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW(TT01)の劇的進化!

今日は待ちに待ったSくんとのセッションです!

audiはピニオンギアを22Tに上げて、ダンパーのセッティングを変更。
599XXはリアにスポイラーを追加してダウンフォースUPを狙います。

DSC00530A.jpg
599XXは古いBODYを使いました。
もしリアスポが逆効果だった場合、BODYに穴をあけちゃうと後悔するので・・・。

DSC00534A.jpg
でも、見た目はとても良い感じ。
実車の599XXも最近のモデルはスポイラーが付いているものがあるので、
効果は期待できます。

DSC00537A.jpg
しかし、今回凄かったのはBMWの劇的な進化です。
素晴らしく良くなっています。
走らせて良し。曲がって良し。

長いストレート後のコーナーで、横転する事が有りましたが、
運転させてもらってとてもリニアな特性。

audiと同じTT01シャーシなのですが、違ったチューニング方法で、
でもリニアな特性は同じなのかもしれません。

かなり良かったですね。

DSC00539A.jpg
シロッコはモンスターマシンに生まれ変わっています。
写真を見ると、樹脂のパーツよりアルミパーツの方が目立ちます。
これは普通のFF03じゃありませんね!

ブラシレスモーターの設定変更をしながら、セッティング調整です。

IMG_8206A.jpg
audiは快走していましたが、
今日はセッティングが今一・・・とのこと。
オーバーステア気味なのを修正する試行錯誤が裏目に・・・。
ドライバーは前のセッティングの方が良かったと。

でも今日はSくんお参戦でいつもよりスピードレベルが高かった事も原因のひとつかと。
何しろ下りの長いストレートで、シロッコは凄まじいスピードで走り抜けます。
しっかりブレーキかけないと、絶対コーナーを膨らむか、
ミスをします。

因みに599XXのリアスポイラーは絶好調でした。
特にストレートが安定していました。

コーナーもかなり安定していて、
久々にニュートラルなハンドリング感覚。
何度かクラッシュしましたが、全般的に良い出来だったと自分では思っています。

お休み中に何度かSくんと走り合わせが出来ると思います。
チョット真剣にセッティングしないと、次回のセッションで完全に負けます。

しかしBMWの真価があなどれません。

走らせていると緊張で疲れてしまうほど、
凄い走り合わせでした。

またセッティングしてのぞみます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。