スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントデフをギアデフに戻して(TA06)

今朝599XXのフロントデフを、キット標準のギアデフに戻しました。

でも、その前にサーボをロープロファイルに変更。
DSC00365A.jpg
サーボは1年使っていましたが、高速コーナーでの安定性を求めて変更です。

DSC00367A.jpg
キットのギアデフを使いますが、べベルギアなどが樹脂製だったので、メタルの交換。
オイルも硬めに交換しました。

DSC00369A.jpg
先週リアデフをギアに戻して調子が出ませんしたが、
今回はリアをボールデフに戻して、フロントは固めのオイルでギアに変更です。

この#100000はオイルと言ってもかなり硬くて、へらを使わないと入れられません。
たっぷりギアに押し込んで、ダンパーグリスでシールして完成です。

DSC00372A.jpg
因みにこちらはボールデフです。
かなり使い込んだ感じです。

DSC00371A.jpg
一緒にフロントのサスマウントをトーアウトに変更。
1Aを使っていましたが、0.5mmのスペーサーを入れて、
1Bに変更です。

曲がりを重視のセッティングです。

DSC00409A.jpg
今日のシェイクダウンは、時間が40分しかなかったのとお昼時しか時間がとれなかったので
雨上がりの状況。
Sくんに教えてもらったところは道路がまだ濡れていて使えませんでした。
なのでいつもの場所。

ここは道路に小石が多くて、TA06にはつらい場所です。
走らせていたらやはりスーパーギアとピニオンに小石が挟まりました。

でも、フロントギアデフは絶好調です。
写真は有りませんが、今日はTT01を追い詰めました。

DSC00385A.jpg
TT01は今日コース取りが始めつかめず苦労していました。
後半調子を取り戻していましたが・・・・。

DSC00416A.jpg
今日は40分しかなかったので、TA06勝利のまま走り合わせは終了。

今日はフロントギアデフの調子を見るためだったので満足です。

来週セッティングを煮詰めて、次回Sくんシロッコとのセッションに臨みます。
前回はTT01アウディとシロッコにはかなわない状況でしたが、
これで次回は少し絡めそうです。

フロント硬めのオイルが効果を発揮していました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。