スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かきおこ(日生町まるみ)

先週岡山に行ってました。
宿泊先から近くに「倉敷美観地区」という古い街並み
があったので、朝の散歩を。

2012102601
綺麗な洋風と和風が混在した街並みで、
飛騨高山戸も違う、少しモダンな雰囲気です。

2012102602
少し紅葉も始まっていました。秋ですね。
ここには「IVYスクエア」という「倉紡」工場の跡地を利用したホテルなどあり、
良いところです。

倉敷の本来の目的は全く違ったのですが、
用事も住み、帰るまでの時間に
昔から食べたかった「日生町のかきおこ(牡蠣のお好み焼き)」を食べに足をのばしました。

2012102606
町が近づくと、綺麗な海に牡蠣棚が沢山ありました。
牡蠣が沢山とれそうですね。

2012102603
友人が「日生町のかきおこは殆ど全て食べたが、まるみのかきおこが一番美味し!」
と教えてくれた「まるみ」に入ります。

2012102604
あばちゃん(あねねさん?と呼ばなければいけない??)に注文をして
早速作ってもらいました。
作り方は広島風お好み焼きに似ていて、麺の代わりに牡蠣をたっぷり(10以上?)
乗せていました。(びっくり!)

2012102605
じっくり焼きあがって出来上がり。
絶妙な焼き加減で、ソースとの相性も良く食べたことのない美味しさでした!
これは癖に成りそうな味です。

今まで食べたお好み焼きの中で一番美味しいと思います。

2012102607
でもゆっくりしている時間も無く、
食べ終わったらすぐに岡山に戻り(車で1時間くらいかかります)
新幹線で帰路につきました。

因みに写真は山陽新幹線でこだまとして使われている「500系」新幹線。
私はこのデザインが一番好きです。
昔はのぞみでしたが、今はN700が登場して恰好は良いのですが、
居住空間が狭いこの新幹線はのぞみ車両から引退してしまいましたね・・・。(涙)

最近日本の各地に行く用事が多いのですが、
たまにこんな美味しいことにもチャレンジしてみます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。