スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wカルダンドライブシャフト(TA06)

週末外出が多く、RCが出来ませんでした。
そして、今月はSくんがお仕事で月いちのRCセッションもお休み・・・・。
(さびしい・・・)
でも、TT01もTA06も少しずつですが進化しています。

2012100801
セッティングは車高5mmをベースにしています。
(写真はボディー載せていないので6mmですが)

2012100802
TT01に関しては、走らせながら色々変更してみました。
ドライバーの要求としては、
「TA06と比べて、タイトなコーナーで膨らんでしまう・・・。」
ということで、コーナーワーク重視という事で、

リアのトーインを「+2」から「0」に戻してみました。
それからフロントワンウエイをボールデフに交換して、
アクセルオフでのフロント荷重移動を重視してみました。

タイヤを26mmから24mmに交換してみました。
24mmタイヤのインナーをハードに交換してみました。

フロントドライブシャフトを「ユニバーサル」に交換しました。

上記で特にリア「トーイン」に関しては「+2」の方がコーナー立ち上がりで
オーバーステアがコントロールしやすい傾向です。

実際にはタイヤのインナーが意外にもクイックなコーナーワークに影響することが
わかりました。

2012100803
ちなみにTA06はフロントをユニバーサルではなく
「Wカルダンドライブシャフト」に変更してみました。
これはなかなか凄い効果で、フロントの接地感が増しました。

TA06に関しては、「安定性」を重視したセッティングにしていますので、
とても効果が有る気がします。

Sくんおアドバイスで、サーボステイもアルミに変更しています。
良い感じです。

2012100804
RCの後にRun10kmしてから
夕方焼鳥しました。
炭火でいつも通り美味しく焼けました!
七輪焼き鳥はやぱり最高です。

しかし、Sくんとのセッションが待ち遠しいです。
2台とも良い仕上がりで、
今日は2時間ほど2台で抜きつ抜かれつつ・・・。
互角の勝負で神経疲れました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。